2014年7月8日(6月合併号)

e0102806_22301116.jpg
またまた更新できずに一ヶ月が過ぎてしまいました。
世間にとってどうでもいいこの場所に、自分の書きたいことを書き続けていますが、
今の僕にとっても、これからの僕にとってもここに書くことが大事だったりすると思うので、
友人に話をするように、ここに文字を打ちたいと思うのです。
今までよりももっと肩の力を抜いて、
話す代わりに文字を打つように、
自然と続けていければと思うのです。

6月は何だかとても不安定でした。
弱い自分をいやという程認識せざるを得なくて、
自分のみじめな姿から目を逸らしたくなるほどに、
浮き沈みの激しい時を過ごしたと思います。

それでも不思議とこれからのことに漠然とした希望と期待を抱けるのは、
不器用に生きてきたこれまでの人生の中で、
共感し、共有し、同じ方向を向いている人たちと身近に出会えてきたからだと思います。
その大切な人たちの存在のおかげで、
僕は「自信」と「自身」を保てているのだと思います。



僕はそんなに人間が出来ていないし、たぶん生き方は不器用だし、自然と人を惹きつけてしまうような魅力もない。
ただ、そんなみじめな自分が存在している価値を、
自分でも納得できるくらいには残したい。

自分には何ができるのだろうか?

という問いは、物心ついたときから散々自分に課してきたけれど、
未だまだわからず。
ただ今は昔よりもずっと頭がクリアなことは間違いないから、
もっともっと世の中をわかっていきたい。
それで、自分の立ち位置をもっと理解したい。

物事をうまく運ぶにはまだまだ未熟で、
自分の感情をコントロールしたり、
相手の立場に立って物事を考えたりが、うまくできない。

抑制するのではなく、次のステップへ進みたい。
抑えつける必要はないと思っている。
ストレスは積極的な行動にかけるべきものだと思うから、
感情や理解を次のステップへ。
その方法はまだわからないけれど、
たぶんそれは方法論ではなくて、
少しずつ鍛え上げる筋肉のようなものだと思う。
年齢と共に、少しずつ太い柱を築いていく。

抑え付けるのではく、自分から出てきたピュアなものを大切にする。
そしてそれを、自分のためではなくて人のために使う。
それが、次のステップなのだと思う。
やっぱり精神が大事。
自分を支えるものは健康な精神だと思う。
精神が腐ったら、すべてが終わってしまうから。

どんくさいなーといつも思う。
いつもいつもわかってることの繰り返し。
突き進んで、失敗して、戻ってきて、同じことを再確認して、また突き進んで・・・
だけどそれが僕だから、僕にしか歩けない道を歩くしかない。
園をグルグル回っているのではなく、
螺旋階段を上っていくように。
中心はズレずに、少しずつ上に、上に。

常に変わり続ける世の中だから、
僕も毎日変わらなければ。
成長しなければ。

そう思って、
7月8日23時18分、現在、
眠りにつく決心をする。

明日も頑張ります。
e0102806_23194526.jpg


# by keita-net6086 | 2014-07-08 23:19