2014年5月29日(これまで)

これまで

e0102806_17090860.jpg

3ヵ月ほどここを放り投げていました。
部屋の隅っこに放り投げて洗われないTシャツのように放置してしまいました。
誰に謝るわけではないけれど、
何となく申し訳なかったと言いたくなります。
2年以上継続的に続けてきて、突然3ヵ月放り出したことに大きな理由は無いのです。
人間ってとても複雑で、あやふやで、危なっかしいのだと思います。
でもだからこそ魅力的で、力強くて、情熱的なのだと思います。
今回はそんな感じの話をしたいなと思います。



e0102806_17093969.jpg



PURE



ピュア。
純粋、素直、不純物の無い、混ざり気のない・・・
最近この言葉が妙に気になっている。
事あるごとに僕の触手に引っかかってくる。
たぶん、そのシンプル故の力強さに魅了されているのだと思う。

推進力にかける近頃の自分に与えたい力なのだと思う。
僕は自分に「ノル」時期があるのを理解している。
自分の肉体を惜しまず捧げ、
時間もお金もふんだんに使う。
それが「ノル」時期だ。
そのノッている時期は、とてもピュアでいられる気がしている。
どんどん湧き出る感情によって自分が突き動かされて、
破壊力ともいえる推進力は抑制することがとても困難で、
上手に自分で客観性を組み込まないと、
何かとんでもないことをしでかしそうな、
そういう不安に駆られる程でもある。

e0102806_17100541.jpg

野性的。
そう、そういう言葉がピッタリかもしれない。
何としてでも得たい。
何としてでも実行したい。
そういう「何としてでも」欲する衝動はとても動物的で、
だからこそ、
情熱的で、楽観的で、自己陶酔的なのだと思う。

自分が進んでいると感じられることが何よりも快感で、
違う速度で共に生きている周囲の人たちへの配慮に欠けることもある。
たぶん、それがこのノッている時期のもう一つの特徴で、
その破壊力上に強行突破を図ろうとする。
それが故に自分の快感とは裏腹の他人の反感を買うことも多々ある。
でも、その反感が自分を育てる糧であったりもするから、
決してその破壊力が欠点とは言えない。

要は考え方の問題だと言えばそれまでなのだけれど、
僕は紛れもなく僕だから、
ちゃんと僕でなければ損をするだけな気がする。
それは、自分勝手、自由気ままなのではなくて、
ちゃんと勉強して、ちゃんと考えて、色々な要素を大事にして、
その材料が揃った上で、「僕」が正しいと思う「感覚」を信じる。

PURE

とてもいい言葉だと思う。
「NEUTRAL」とか「PURE」とか、
僕は横文字ばかり好きだけれど、
たぶんそれは「憧れ」という僕にとって純粋な推進力の表れなのだと思う。
もっともっとピュアになれたら、
もっともっとニュートラルになれたら、
そんなことを思ったりもするけれど、そうもがいてる自分の今の生活は嫌いではない。

天才でもないし、何でもチャチャッとこなしてしまう器用さもない。
もういい加減そんなことは理解しているから、
自分のペースで堅実に進めるだけだ。


e0102806_17103375.jpg


さて、この半年間没頭してきた仕事は結果と共に落ち着きをみせ、
これからはその仕事を他人にパスしていくことが仕事になる。
僕はまた、新たな環境づくりをしなければならない。
もっともっとPUREであれる環境づくりを。

そんなこんなで、何だかんだ楽しい毎日を送っている。
ただ、もっともっと幸せを感じることが出来る状況もあるんだろうなと日々思っている。
そういう日がやってくるように、自分なりに堅実に楽しく毎日を生きていようと思う。


久々の更新なので何か沢山「喋っている」気がするけれど、
それもご愛嬌。
また月二回ペースで更新していけたらいいと思います。
次は6月中旬ですね。
ではでは




by keita-net6086 | 2014-05-29 17:10