2013年11月16日(10月11月前半合併号)


e0102806_1351276.jpg


10月に入って、職場が変わって一気に押し寄せてきたあまりにも多い課題の数々。
それらが僕に襲いかかって来るだろうと精神的な準備はしていたけれど、いざそれらと向き合ってみると、自分の仮定的で希望的観測の強いイメージがあまりにも貧弱であることに驚かされました。
やはり、事実とぶつかり合って、それらにしっかり触れることで、自分の肌でその温度や固さ、湿度を感じること。その感覚的材料をまずは多く保有するところから始まるのだと改めて思ったのです。
季節はめっきり秋を深め、日々寒さを増す気温に反比例するように植物は暖色を纏っていくようです。
僕はこの季節が何だか以前よりもずっと好きになっていて、忙しいというフレーズが当てはまるような日々の中でも、慈愛あるしっとりとした今の季節が僕を慰めてくれます。
そのおかげで、沢山の課題を前にしても精神的には良好な状態で前に進んでいます。
10月から更新できなかったので、合併号としてここに綴ります。
月を跨いで10月と11月前半の合併号の更新です。



e0102806_13513927.jpg




イトヨリダイから



先日ASOで食事をした時のこと。メインディッシュでいただいたイトヨリダイを食べたあとこんなことを思った。

「僕たちが何にお金を払っているのかが重要なんだ。」

付け合わせは軽くグリルされた野菜。イトヨリダイは小麦粉を着けてカリッと香ばしくソテーされていて、ブールブランソースとバルサミコソースで仕上げられていた。
とても丁寧に作られていて、全然ネガティブな感情はなかったのだが、「これくらいならできないことはないな~」、とただそれだけ思った。
食事には一通り満足だったし、自分の負けず嫌い精神が強く働いたわけでもない。
ただ、お金で測ることができる価値の内訳は、実質的に僕たちが料理を口に入れる手前までに大きく左右されることを本当に強く再認識した。

つい数日前、スーパーで398円がタイムセールで半額になっているイトヨリダイを買って、自分で調理して食べた。
イトヨリダイはいつも美味しくそこにあるのだと肌に触れて理解ができた。

何が重要なのか、少しずつわかってきている感覚がある。
もう少し、もう少し。
答えはないけど、何かを掴めるまでもう少し。
そのあと一歩は、僕の内側にもお既にあるのかもしれない。



e0102806_13523494.jpg




昔の僕に謝りたい



何を割りきろうと、「今」だけがその答えであって、それがそのまま実力だと言わざるを得ない。
今はそれ以上でも以下でもなく、可能性をどれだけ保持していようが、今その目に映る僕が僕の実力なんだ。

事実

それはいつからか僕が最も重要だと考えるようになったことだ。
徐々に徐々に、様々な経験を経て、その考えに至るヒントを積み重ねた。
祖父の亡骸を撮ったとき、今まで撮っていた写真が事実を写しているようで、そうでないことがよくわかった。
僕の脳と、目と、感情と、フィルムとレンズと、被写体がひとつの一貫した線で結ばれておらず、結ばれなかった理由は、僕の自己顕示欲や虚栄心に満ちた幼い感情が、目の前にある事実を切り離していたこと。

割りきったり、切り離したり、意識的でも無意識でも、どちらでさえそれは、自分を防衛するために築いたつもりがいつのまにか自分の回りを囲い、自分自身を狭い世界へ閉じ込めることになっていた。

そのことに気づけた今、後悔はしていないけれど昔の自分に謝りたいと思う。
昔の僕の可能性を十分に生かしてあげられなくてごめんなさい。
今の僕から昔の僕へ、正しいかどうかはわからないけれど、そういう感情が自然と湧いて出てくる。
この感情はたぶん、今はもういない昔の僕へではなく、昔の僕のような僕よりも若い世代に送るべきなのだと思う。

勿論、一教育者として。

溢れんばかりの可能性を潰さない。
自分の中に流れる時間を、割りきったり、切り離したりせず、自分の人生の上にしっかり乗せられるようにサポートする。
たぶんそんなことが、僕の仕事になるのだ。
ただそれだけでいいのだと思う。

大事なのは、過去とも未来とも繋がった「今」。
今と言う「事実」だけが応えだ。

僕自身、その事から逃げてはいけないのだと強く思うこの頃なのである。



e0102806_13541347.jpg




山梨



に行ってきました。
よく行くとは言わないけれど、何故だか親しみあるというか、馴染みのある懐かしい臭いのする土地なのです。

久々に富士山を間近に見て、恐らく行ったときがピークであろう鮮やかな紅葉に心震えっぱなしでした。
呼吸を深く吐きたくなるような環境に、体の内からリセットさせられました。
沢山の写真を撮ったのでそれを載せることにします。

e0102806_13545567.jpg


e0102806_13575768.jpg


e0102806_13581131.jpg


e0102806_13583210.jpg


e0102806_1359364.jpg


e0102806_13592458.jpg


e0102806_13595423.jpg


今回はこの辺で。
沢山感じることがあり、それを元に沢山考えた1ヵ月間だったけど、それを整理して文章に落とすことがなかなかできませんでした。
更新できず情けない自分を再認識。
またここからしっかりと更新を続けていきたいと思います。
それではまた11月後半に。
ではでは。
by keita-net6086 | 2013-11-16 14:02