ROCK IN キャベツ。

e0102806_19361011.jpg


お金が無い、お腹がすいた男子諸君!
そんな君にはこれをおススメするぜ!

名づけて「ROCK IN キャベツ。」

レシピを紹介する!

材料
・キャベツ 二分の一
・ご飯  一合
・トンカツソース(お好みでマヨネーズ…etc)

つくりかた
・まず、キャベツを千切りにします。やはりココは、男として千は越えてください。間違っても一人前は半玉までにしてください。大変な量のキャベツを処理するのは、素人の方には危険ですから。切ったキャベツは水につけて、後に水を切り完成。冷えていたほうがおいしいので、冷蔵庫に入れておくのもあり。
・ご飯はあなたの知ってる炊き方でどうぞ。飯盒または土鍋で炊くソコのあなた、ROCKです。

食べ方
・とにかくかっ食らう!と思ったあなた。間違っています。それはROCKではありません。かっ食らったところで三分の一であきます。冷静に、お好みの調味料を2~3種類キャベツの傍らに用意し、量を調整しながら食べてください。取り皿を用意すると、ROCKな食事をお楽しみいただけます。
・この食事にとても相性のいい飲み物は、「MIZU」です。





大学のころ、学食で徐にキャベツ一玉をかばんから取り出しちぎって食べてる男子を見た僕は、そのROCKな魂に打ちひしがれてしまった。もう四年も前のことになるのにはっきりとその時の情景を覚えている。
やつは格好よかった。
その時から彼は、僕の内なるライバルであり、尊敬の的であった。


はずそうよ。


俺は何に縛られ、何を身に着けているんだい?
全部はずしたら軽いじゃないか。

でもそれは甲冑のようなもので、はずしたとたん攻撃の的となる。
甲冑を着けた重装備のやつらが襲いかかってくるんだ。
だからなかなかはずせないんだよ。

甲冑を着けたやつらは強いぞ!
誰もが認める軍の誇りを胸に抱え、「俺が正しいー!」といって剣を振り下ろす。
だからなかなかはずせないんだよ。

でもはずしたまんまで、己の五体を研ぎ澄ましたやつらは、甲冑なんて屁のカッパ。
軍隊なんて屁のカッパ。
その身一つで周りを認めさせる力がある。

俺もいつかはそうなりたい。
だから頑張ってはずそうよ。
くだらないリミッターなんて。
もうウンザリだろ?
いいかげん。

e0102806_2085552.jpg


行ってきました。
「ROCK IN JAPAN 2010」

はずしてました。
ちょーかっこよかったです。
何万人も、集まるわけです。
その人間をみるために。
はずした人間を見るために。

きっとみんなはずしたいんだと思う。
僕もそうだし。

だって、正直重いじゃん。
by keita-net6086 | 2010-08-18 20:11